・コスプレを中心とした写真blogです。管理人:イガラシ
  ・コスプレ写真を多数掲載していますので、コスプレに偏見がある方の閲覧はご遠慮ください。
  ・画像の被写体様以外のダウンロード・無断使用・無断転載禁止。
  ・Photos on this site are NOT allowed to be used on other websites without permission.
  ・掲載許可いただいた方へ:掲載させていただいた写真に不都合等ありましたら、コメントやメールにてご連絡ください。
   
2009年 10月 26日
セバスチャン・サルガド「アフリカ」
写真ブログなのでたまには写真の話をw




電車内の広告でも東京都写真美術館の中吊りがされているので、
名前を見たことがある方も多いのでは>セバスチャン・サルガド

とにかく圧倒的に力強く、わずか100枚のモノクロ写真を見ただけで
グッタリとしてしまうほどの存在感です。

アフリカというと、貧困・飢餓・紛争などのテーマが浮かびますし、この展示会でも重要なテーマの一つですが、
それ以上に、生命の力強さや、アフリカの持つ固有の自然について深い印象が残ります。
(おそらく見る人によって別の印象を持つでしょう。)
決して悲観的な面だけを見せるのではなく、アフリカの大地にこれからの希望を見出していると感じました。

少しでも興味を持たれた方はぜひ見に行ってください。
セバスチャン・サルガド「アフリカ」展
2009年10月24日(土)→12月13日(日)
一般:800円
http://www.syabi.com/details/sarugado.html



同時開催で、日本の写真家が撮影した海外の写真展も行っています。
10数名の写真家の合同展示となっておりますが、
日本の建築写真の巨匠、渡辺義雄氏の写真を十枚ほど見ることができ、非常に勉強になります。
1950年代の写真ですが、非常にシャープで洗練された構図に引き込まれます。

「異邦へ 日本の写真家たちが見つめた異国世界」
9月29日(火)→11月23日(月・祝)
一般:500円

なお、東京都写真美術館のHPに載ってないですが、
サルガド展と同時にチケットを購入すると1,300円→1,100円になります。
[PR]

by igalog | 2009-10-26 23:04 | 写真・カメラ


<< ハロウィンモンスタァパーティナ...      けいおん! 秋山澪in日の出小... >>